Archive for 2月, 2007

NDS:世界樹の迷宮

あまりにもネットでの評判が良かったので、DSの「世界樹の迷宮」を買ってしまいました。
まだやり始めたばかりで、やっと1フロア目が終わったところですが、評判通りハマリそうです。
地味ではあるけども、多数のスキルや、緊張感のある戦闘など楽しいです。
攻略サイトなどのスキル考察などを読みながら、あれやこれやと育成方法を考えるのが私的には結構好きかも。
バランスはシビアだし、ストーリーを楽しむゲームでもなく、映像を楽しむゲームでもない、完全な自己満足ゲームなのですが、往年のゲーマーなら楽しめるのではないでしょうか。
最近のゲーマーさんでも、コツコツと戦略などを考えるのが好き(シミュレーションなどが好き)な人だと、結構楽しめると思います。
純粋なRPG好きには、かなりオススメの1本です!
あ・・・ウィッシュルーム全然進んでない・・・

Cisco7200 Simulator

今回の記事は、Ciscoを知らない人には全く興味が無い記事です。
が、以下の様な人だと非常に参考になるかと思います。

勉強の為に、Ciscoの実機を触りたいがそのような環境に無い人
実機を触れる環境にはあるが、もっと気軽に環境を組みたい人
将来的に、ネットワークSEになりたい人

「Cisco7200 Simulator」をご存じでしょうか?
読んで字のごとく、Cisco7200のハードウェアをエミュレーションしてくれるソフトウェアです。
(ソフト名はシミュレーターですが、やってることはハードウェアのエミュレーターです)
なんと、実際のIOSを使ってPC上で仮想ルータを動作させる事が出来ます。
特徴としては、以下の通り。

C7200のみではなく、C2691/3620/3640/3660/3725/3745のエミュレーションが可能
実際のIOSを用いて動作する為、実機とほぼ同じ操作が可能
PC上で複数の仮想ルータを動作させ、インターフェース同士を仮想的に接続可能
それにより、実際にEIGRPやBGP、IP-Sec等の検証をする事が出来る
PCのNICと、ルータのインターフェースをマッピングする事が可能
(PCのNICに実機を接続して、仮想ルータと実機ルータで通信が可能)
仮想Ether-SW,ATM-SW,FR-SWを利用可能

という事で、ルータのスキルアップには非常に有用なツールとなっています。
ただし、実際のIOSが必要な為、それが入手可能な人に使用が限定されます。
また、PCのメモリー及びCPUリソースをそれなりに消費します。
これで、Catalystが動作すればツールだけでCCIE取得も夢じゃない気がするのですが・・・
EIGRP、OSPF、IS-IS、HSRP、IP-Sec等の検証は十分可能なので、無いよりは全然いいですけどね。
最近のPCであれば、Routerを5〜6台は軽く動かす事が可能だと思います。
※CPU使用率抑制(idlepc)と、メモリ使用量を抑制するオプション(Ghost IOS)は必須かな。
詳しい使い方は、以下の場所が非常に参考になります。
検証の為のラボシナリオも多数公開されているので、検証する際にも非常に有用です。
CCstudy Cisco試験応援サイト
※Cisco7200 Simulatorの解説は、上記トップページの下部「ルータ・シミュレータを使う」にあります。